ガンダム好きならアニポ等の違法アップロードサイトへのリーチサイト経由で見るべからず

「ガンダム 動画 無料」などで検索をすると出てくる変なリンクを貼っているサイト達。

今更かもしれませんが、これ全て海外の違法アップロードサイトへ誘導して広告費を稼いでいるリーチサイトです。

なぜガンダム好きなら、これらの違法アップロードサイトを利用してはいけないのか。詳しく解説していきます。

違法アップロードサイトを利用して得するのは?

結局のところ、リーチサイトの運営者だけです。

「え、無料で見れるんだから見てる俺も得してるじゃん。」

なんて思っているのであれば、あなたは本当のガンダム好きではないでしょう。

リーチサイトの仕組み

リーチサイトは、ネットユーザーが感じている「なんかネットで動画見れないかな?しかも無料で。」という心理を利用した悪徳な商法です。

リーチサイトはアニメ動画を無料で見たい。というユーザーが検索してサイトにアクセスが増えれば増えるだけ広告費で稼げるという仕組みになっています。

※当サイトもアフィリエイトプログラムでU-NEXTやHuluを紹介していますが、これらはガンダムの権利元が作品を配信する権利を動画配信サービスにちゃんと売って公式に掲載しているサービスのみです。

違法動画を見ること自体は法律違反?

現在の法律上だと違法ではありません。

2.インターネット上でテレビ番組を公開する場合の権利について

テレビ番組をインターネット上で公開する場合は、上記の権利者およびテレビ局などの番組製作者から「複製権(または録音・録画権)」「公衆送信権(または送信可能化権)」等について許諾を得る必要があります。これらの許諾を得ずにテレビ番組をインターネット上で公開すると、関係権利者の著作権等を侵害することになります。

<アップロードについて>
インターネット上において無断でテレビ番組をアップロードすることは、著作権法違反となります(10年以下の懲役または1000万円以下の罰金(またはその両方)、法人が同様の行為を行った場合は、3億円以下の罰金)。

<ダウンロードについて>
個人的な利用である場合も“違法アップロードされたものであること”を知りながらその動画をダウンロードする行為は違法です。さらに“違法アップロードされたものであること”および“販売(または有料配信等)されている番組であること”を両方知りながらその動画をダウンロードする場合は刑罰の対象となります(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))。

引用元:日本民間放送連盟

あくまでも違法アップロードしている人は罪に問われますが、動画を視聴した人や、違法アップロードされているサイトへ誘導した人が罪に問われることはありません。

違法アップロードする役、サイトに人を集める役

ここで気になることというのは、違法アップロードしている人は本当に趣味の一環でアップロードしているのか?ということです。

あんなに大量の作品を一生懸命、寝る間も惜しんで投稿するでしょうか?(投稿することに必死で見る暇なんてあるはずもありません。)

ここには間違いなく、リーチサイトとの関与があります。

リーチサイト運営者と動画の違法アップロードする人間が組み、金銭のやりとりを介して共同で活動を行っていると考えるのが自然です。

TOPのリーチサイトが月間数百万円の広告費を稼ぎ出している現状ですので、その報酬の一部を違法アップロード担当者に渡しているという流れなのでしょう。

リーチサイトの未来予想図

運営者は、動画のアップロード、またはそれを推奨・援助する行為は一切行っておりません。

多くのサイトにはこのような記載がありますが、明らかに違法アップロードサイトへ誘導、助長をしており、彼らも”知っててやっている”状態が続いている状況です。

リーチサイトをめぐっては、文化庁の文化審議会で対応を検討。著作権法違反の幇助(ほうじょ)に当たるとの見方が示された一方で、アドレスを集めただけの掲示板を規制することに「表現の自由への配慮が必要」と慎重な意見もあった。

今回の事件を受け、同庁の担当者は「これを機に、悪質な誘導行為について法制度のあり方を検討する必要がある」と話した。

引用元:産経WEST

このように、法整備はリーチサイトにまで及ぶ可能性が高いです。

それか、もしかすると動画視聴者に対して何らかの整備が行われる可能性もあるでしょう。

違法だと知っていて視聴しているわけですから。

なぜ違法アップロードサイトで視聴する人は本当のガンダム好きじゃないのか

冷静になって考えればわかります。

例えば、公式サービスで1,000円で配信予定だった作品が、違法アップロードサイトに掲載されたことでユーザーが購入しなくなるとします。

実際に違法アップロードサイトを見てみると、1万再生などされている作品も多々あります。

1万×1,000円で1,000万円の損失です。

これが10作品あれば?100作品あれば?

ガンダムだけじゃなく、アニメや映像業界全体の売上の損失を考えると100億円以上の損失になるのは想像できます。

「今回のガンダム微妙だったわ〜」

なんてセリフを、違法アップロードサイトで見て言っている人がいるのであれば、それは本当に人間のクズです。(・・・と、ガンダム制作に関わった人達は心の中で叫んでいるでしょう。)

仮にガンダム作品での売上が違法アップロードが原因で1億円の損失が出たとしましょう。

本来であれば、このお金は事業拡大の為に使われます。高度な映像技術への投資、スタッフの給料や賞与、アニメ業界の海外進出等への事業拡大資金などなど。

より良い作品を作ろう!と頑張っている人達にはお金が入らず、人が一生懸命作った作品を無断でばら撒いている人間が得をするという恐ろしい構図になっています。

そういった実情を知っても、あなたはまだアニポで見ますか?笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です