EXVSMBONシャッフルで3000コストの立ち回りについて

こんばんわ、ゆーすけあんさーです

今回はコメントでシャッフルの高コストの立ち回りについての質問があったので返信ついでに考察していこうと思います

いただいた質問

シャッフルの時の質問です。

私はよく高コストに乗っているので先落ちを貰おうと立ち回っていることが多いのですが、味方の後衛がダメ食らってボロボロになっている(覚醒は吐いていない)時に、

  • 自分先落ちから相方落ちる→落ちた後に覚醒吐いて一度は抜けるも結局は相方落ちて負け
  • 自分は先落ちするつもりだったから覚醒も吐いてるし体力も余裕がない、相方先落ち自分落ちる→コスオバの自分に相手の覚醒ぶつけられて負け

のような耐久調整がおかしくなって負けるパターンの反省の仕方がよく分かんないです。

もっと判断早くするべきだったんだろうなーとは思ってるんですが、体力残せてない後衛も悪かったろうし覚醒吐いて逃げれば良かったのにー、運が悪かった気にしない次だ次!ってこと思うことが多いです。

耐久調整を崩された対戦の時に割合で言うと前衛:後衛、何:何で敗因に関係しているかを教えていただきたいです。

あと疑似タイマンが余り得意ではないので疑似タイマンの時に意識することを書いた記事が欲しいなと思いました。 長文失礼します。

というコメントをいただきました

 

 

嘘です

マキブON3000コストの立ち回りについて

シャッフルで高コストを使っていると、自分が先落ちしようと思って前に出ても味方がいつの間にか被弾していてそのまま同時落ちしてしまい負け!ということがよくあると思います。

そういう状況を避けたいのであればまず、自分の使っている機体が極端に前衛寄りの機体でないのであれば自分が下がりましょう。

開幕と同時に通信で「下がります」と送れば大抵の人は前に出てくれるでしょう。体力調整というのは基本的に後衛がするものです。

前衛が前に攻めているのであれば一緒に攻めて、下がり気味に戦っているのであれば自分も一緒に下がりながら射撃戦を行うといいでしょう。これならば、相方が3000だろうが2500だろうが2000だろうが自分が一度も落ちないように体力調整すれば試合を有利に進めることが出来るでしょう。

[alert title=”注意”]ただし、シャッフルにおいては後衛のほうが求められる技量が高いです。味方が使わせたブーストをしっかりととってあげながら、自分は被弾しないようなブースト管理をしなければならないですし、覚醒で狙われたら最低限のダメージで済まさなければなりません[/alert]

耐久調整が崩されてどちらがどれくらい悪い、というのは正直決めることは出来ません。覚醒をノーダメージで済ませることは基本的に不可能ですし、前衛が一度ダウンを取られて後衛が方追いされて~という流れになるとじゃあ前衛は一度もダウンをもらってはいけないのか?という不可能に近いことを求めるゲームになってしまいます。

自分の技量に自信があるのであれば、後衛に徹して体力調整は自分がやるという立ち回りを取るといいでしょう。

ちなみに負け試合で自分に非がない試合というのは相当レアなケースです。極端な話をすれば自分が1度も被弾せずに相手にダメージを当て続ければ勝ててしまいますからね。シャッフルなので、相方と話し合うことは出来ませんが、自分の動きでここはこうすればよかったな~とか、ここでミスしてしまったな~というのは少なからずあると思うので全てを相方のせいにせずに、少しでも次の試合に繋がるように考えてみると自分の成長に繋がると思います。

擬似タイマンについて

このゲームは2on2のゲームではありますが局地的に1on1が発生します。コメントで質問をくれたかたは自分がタイマンがあまり得意ではない。というのをしっかりと自分で理解出来ているのであれば味方になるべく2on2をしていこうと声をかけていくとよいでしょう。

極端な話をすれば、お互い1on1で一生対面をしゃぶり続ければ画面にWINが出てくるのですがそうなることは殆どありません。読み合いに常に勝ち続けて、覚醒も捌いて~という試合は実力が均衡すればするほどありえないものになります

擬似タイマンをしかけにいく状況としては相手が時限強化キャラやシルビなどのリロードをさせないようにするの時がいいですね。どちらかが弱体している相手を倒しに行って、もう1人がそれを助けに来る相方を止める。という展開が一番の対策になります。

擬似タイマンをしかけにいく状況というのは相手からすると2on2をしたい状況ということですからね、目まぐるしく動く試合の展開をどうすれば勝ちにもっていけるのか。ということを考えて成長していくのがこのゲームの醍醐味だと思います。