マキブONパーフェクトガンダムのゆーすけあんさー的な使い方

どもっす、ゆーすけあんさーです

前回の記事ではPセルフを紹介しましたが、今回は名前に同じ「パーフェクト」を冠するパーフェクトガンダムの紹介をしていきたいと思います。名前にパーフェクトが付くキャラは結構強い法則、あると思います。Pスト君は帰ってよし

どういった強みを持つキャラなのか?

パーフェクトガンダム(以降Pガン)は2000コスト屈指の後衛射撃キャラです。

格闘CSは1度攻撃をもらうまで赤ロックが延長するという特殊な性能を持つ武装で延長時の長さはケルディムに匹敵するほど長いです。この長い赤ロック距離ギリギリから高性能の射撃CS、高威力爆風付きのゲロビ、そしてPガン最強の運ゲーお祈り武装の特殊格闘の爆弾を投げまくるキャラです。

自衛武装が乏しく、近づかれると苦しくなるが高コストの後ろで弾幕を張り続けると相手からすると相当うざったいキャラになります。

実際のプレイ動画の様子を2つ挙げて解説します。


どうです?楽しそうなキャラでしょう?細かい武装の説明をしていきます。

立ち回りの主軸について

立ち回りの主軸になるのは特殊格闘の爆弾、射撃CS、Nサブの水鉄砲です。

特殊格闘の爆弾はPガンの代名詞とも言える強武装です。前方に4つの爆弾を投げるのですが、飛び方が正確には決まっておらず、レバーの方向である程度調整は出来ますが投げた本人もどこに飛んでいくかわかりません。

この性能を利用して、赤ロックギリギリのところで前レバー入力で投げるとちょうど相手の足元当たりにばら撒かれるので相手に面白いように引っかかってくれます。

赤ロックの長さと射撃戦

赤ロックが長いためほぼノーリスクで弾を撒き続けられ、リロードも5秒と短いのでこの武装を後ろからひたすら撒きまくりましょう。ヒットすると炎上スタンになりますが、当たったのを見てから射撃CSを撃っても間に合わないので特殊格闘→特殊格闘→射撃CSを1セットでやりましょう。しっかりと射撃CSで追撃出来れば結構なダメージを低いリスクで与えることが出来ます。

レバーを下入力で特殊格闘をすればPガンが少し後ろに飛び跳ねながら爆弾を下に投げつけます。1度強化が入ったときに特殊格闘からのキャンセルで特殊格闘を出せるようになり、下特殊格闘×2は自衛の択として使えます。

射撃CSについて

射撃CSはBRと比べて少し太いビームを高速、高誘導で発射する2000コストが持つ武装としては破格の性能を持っています。

発生と銃口補正も優れ、近距離で無理矢理ねじ込むという使い方もリスクは高いですが1つの選択肢としてはありでしょう。多少慣性が乗るので起き上がりのぶっぱ択としても優秀。セカインの赤ロック延長を利用して遠距離で撃ちまくったり、ゲロビのセカインで撃ったりと多種多様な使い方が出来るPガンの要になる武装です。

サブについて

そしてNサブでレバーの方向で射出方向を変えられる水鉄砲を撃つという見た目だとユニークですが性能はなかなかえげつない武装。

強化が入り、射程距離が伸びて更に使いやすくなりPガンの自衛の要であり無理矢理相手に攻めてねじ込める優秀な武装となっています。レバーNで真っ直ぐに強よろけの多段の水鉄砲を発射し、左右でその弾をレバーを入れたほうに曲げて相手の横移動を狩るという武装で相手がPガンに責めてくるときに中距離で置いておくような武装になります。

強化で射撃CSからキャンセルで出せるようになったのも大きく、射撃CSを避けさせてその方向に水鉄砲を撃つという動きが強力です。補正がよく、当たったのを見てからゲロビを打ち込めば230程のダメージを与えることができますが発射の際は完全に足が止まり読みが外れると更に距離を詰められてしまいます。

しかし、Pガンは距離を詰められるとやることが横格闘を振るか下特殊格闘で粘ることくらいしか出来ないのでそれならばリターンの大きい水鉄砲を撃ちまくって少しでもリターンを取れる選択肢をとりましょう。

ブーストや足回りは優秀なキャラではないので割り切って自衛の択を選んでいくのが大事です。やられる時はやられます。

覚醒の選択肢

覚醒はS覚醒がいいでしょう。2000コストでE覚醒を選ぶのは基本的にはもったいないです。

2000コストが2500コストと比べて優れている点は覚醒が2500コストよりも難易度が低いというところです。1機体目のギリギリで覚醒を使っても2機体目では1発で倒させることは殆どないのでちゃんと覚醒を貯めることが出来ますからね。

性能の差で考えても2000コストが覚醒をしっかり2回使ってダメージを取っていくことが大事なのでS覚醒かF覚醒でしっかりとダメージを稼いでいかなければ苦しい試合展開になってしまうでしょう。

話が少しそれましたがPガンはS覚醒と相性がよく、下特殊格闘で動いた後にメインで落下出来ることを利用して下特殊格闘×2→メインで落下してまた特殊格闘が溜まって~を繰り返すと鉄壁の守りになります。F覚醒だと結局格闘を振るしかないので相手に読まれやすくなってしまうのでキャラの武装の性能的にもS覚醒がいいでしょう

覚醒技もなかなかすぐ終わり、ダメージを伸ばす際には重宝しますし何より当たったときの煽り性能の高さがいいですね

まとめ

どちらかというとシャッフルよりも固定向きのキャラだと思います。

弾の撒き方としては特殊格闘→特殊格闘→射撃CSを繰り返しながら相手の移動方向を読んで置きゲロビ。をひたすら繰り返すのが基本的な動きですね。後ろから3000の後ろに隠れて撃って相手の苦しむさまを眺めるのはとても楽しいので興味があれば是非使ってください、オススメです。