EXVSMBONゆーすけあんさーフルクロス動画を元に立ち回り解説

はいこんばんわ。ゆーすけあんさーです

今回は勝ち試合を1つ動画を乗せて、実際にどんなことを考えながら試合を展開していって勝ちに持っていくのかを解説していきたいと思います。次の記事では負け試合を1つ乗せてどういったところを反省しながら動画を見るのがいいのかを解説していこうかなと考えています。

当然のことなんですが、何も考えずにただボタンをぽちぽち押してるだけではゲームには勝てません。ガンダムというゲームは数をこなしていくと勝つまでの流れがある程度決まっているゲームだというのがわかります。その流れを覚えて次の試合でも活かしていくのを積み重ねれば勝率は必ず上がっていくので頑張りまっしょう

ちょっと古い動画なんですが自分のyoutubeのチャンネルに乗せてある動画です。

フルクロス&ジオングVSフルアーマーZZ&スサノオ戦

まずは開幕の0:05秒 こちらはフルクロスジオング、相手はフルアーマーZZスサノオのペアです。

もうこの時点で勝負は始まっています、ここでツイッターポチポチしてる男はダメガンダマーですよ。こちらのペアと相手のペアの機体を見て、相方とどういった試合展開に持っていくか大体の流れをしましょう。

試合運びについて

今回だとフルクロスが開幕両開放で前に出るからジオングは一緒に前に出てフルクロスの少し後ろから援護をしてくれ、という風に伝えます。試合が大きく動くのはスサノオがトランザムを使ったタイミングなのでそこについても相談します。

相手のスサノオのトランザムは恐らくジオングにいくと思うからなるべくタイマン状態にはしないように助けに行って低コストのダメージを抑えようという作戦も伝えましょう。フルクロスが生状態のときにマントがないのであればスサノオはフルクロスにおそらく攻めてくるのでその場合はジオングが助けに行く。

開幕の試合の始まってないこの時点でだいたいこれくらいのことを考えるとスムーズに試合を運ぶことが出来ると思います。

試合が始まり、作戦通り開幕両開放で相手を画面端まで追い込むように攻めていきます。

試合の0:25秒

前回のフルクロスの記事にも書いたフルクロの強行動、着地に特射を撃ちますが相手はしっかりガード。

しかしこれもちゃんと予測が出来ていればこの動画のようにしっかりとめくってダメージを稼ぐことが出来ます。これをめくれれば200ダメージ。めくればければ0ダメージと大きな差になりますのでフルクロスに限らず、相手の甘えた盾はしっかりと相方と協力するなりしてめくっていきましょう。

コンボは横格闘初段からのN出し切り。ブーストが残っていれば最後をNサブ締めにして吹き飛ばしてからスサノオに方追いにいくという流れを作れたのですがブーストがないためダメージ重視のN出し切りで。フルクロスが格闘を当ててるのを見たらジオングはすぐにスサノオのほうに向かい、フルクロスの格闘の後の隙を攻撃させないようにプレッシャーをかけましょう。

試合の0:40

相方に両開放が終わったことを伝えて後ろにひたすらガン下がりすることを伝えます。相手はスサノオのトランザムを使ってくると思うのでそれの迎撃をするために味方となるべく離れすぎないような立ち位置をキープします。

試合の0:49

スサノオがトランザムを使用、狙いは予想通りジオングでフルアーマーZZは生状態のフルクロスに攻めてきています。

このとき、相方のジオングはノーダメージ。フルクロスは多少ダメージを受けていますね。スサノオのトランザムに追われているジオングを助けにいきたいのですが、その隙をフルアーマーZZに取られてこちら側が両方ダメージを受け続けるという状況がこちら側は一番避けなければならない状況なのでそうならないような立ち回りをしてきます。

こちらのキャラは回避性能の高いジオングということもあるのでここは味方を信頼してフルクロスはまずフルアーマーにダメージをもわらないような回避重視の立ち回りをします。

試合の1:04

味方のジオングがスサノオに攻撃をもらっているのを見ていてすぐさまこちらにパニッシャーを当てにきました、ジオングがダウンをもらっているのだから次にこちらに来るのは当然なのですが思っていたよりスサノオが早くこちらに来て被弾してしまいました。

もったいないミスなのでここを反省点として覚えておきます。

攻撃をもらってしまったのですぐさまE覚醒で抜けます、反応がちょっと遅くて初段までもらってしまってますが180の体力を残してますので覚醒は3回使えるコースです。

ここでE覚醒で抜けないと330でもワンコンボでミリまで体力を減らされてしまうので2回目の両開放が難しいものになってしまうので絶対に使わなければならない場面です。

ここで使えないと結局2機体目に1回覚醒を使って最後の落ちる前にもう1回の計2回の覚醒になってしまうのでそれならF覚醒でよくね??となってしまいますからね。

試合の1:30

2回目の両開放でしっかりとダメージを取ることができ、フルアーマーZZを落としてスサノオのE覚醒も使わせたので試合展開は有利な状況となりました。ここで次に考えるのはフルアーマーZZの覚醒ですね。

まだ覚醒を使ってないので長い時間のS覚醒が来るのでここをなるべく少ないダメージで切り抜けるにはどうすればいいのか考えます。理想としては死にかけのフルクロスにフルアーマーZZの覚醒を使ってもらって時間を少しでも稼いで、残りの時間はジオングのE覚醒を使って耐えるというのが理想ですね。

この試合では使わせようと思ったんですがメインをもったいない被弾をしてしまってフルクロスが落とされてしまい、そのままジオングにS覚醒で攻められる展開になってしまいました。

そのままジオングが落とされてしまうとかなり負けに近くなってしまうのでフルクロスは復帰後にすぐさまジオングを助けに行きます。落ちたときに自分の覚醒ゲージを確認して、1度攻撃をもらえばE覚醒が使えるというのを頭に入れて助けに向かっています。

試合の2:05

ジオングが落ちないようにうまく助けられ、自分も3回目の覚醒がしっかりと使える体力を残して両開放が終わりました。

ここで味方を守るのか、スサノオを落としにいくのかの選択が迫られます。

相手のフルアーマーZZはジオングを落としに行っています、ジオングは1対1の見合っている状況だと前格闘ズサキャンセルのブースト回復を持っていて、フルアーマーZZの持っている武装ではなかなか取ることが出来ないということを考えてスサノオを落としにいったほうがいいと思うのでここはスサノオを落としに行くことに決めました。

こういった場面はたくさん出てくると思いますが、自分と相手の機体の相性や時限強化の有無、覚醒などを考えてどちらに攻めるのか守るのかを決めましょう。迷ってうろうろするのが一番もったいないのでビシッと決めちゃいましょう。

試合の2:17

フルクロスの体力は489、ジオングは65ですね。

フルクロスがあと一発攻撃をもらえば体力は350前後になるのでそのタイミングでジオングは落ちに行くとちょうど体力調整です。350くらいでジオングが落ちるとフルクロスの方追いされて一発もらうと過程してフルクロスが180前後、ジオングが120といい感じになります。

試合の2:28

スサノオが最後のトランザムを使いました、流石に生状態でトランザムを落とすのはほぼ不可能ですし、なんならフルクロスは体力が489でも2回攻撃をもらうと死んでしまうのでここは下がります。

試合の2:39

ジオングが落ちてフルクロスは両開放が溜まっています。

フルクロス側はこの両開放で試合を決めなければ負けが濃厚になってしまうので必ずここで決めてしまいたい場面です。最後のクライマックスでは覚醒の数が重要になってきますのでまずはそれを確認します。

こちらの2機体は両方覚醒をもっていて、相手のフルアーマーZZは最初の覚醒中に被弾していたので覚醒は溜まっていない可能性が高いです、盾を2,3回すれば溜まるくらでしょうか。スサノオはトランザム時間が残り半分くらいとE覚醒が1回です。

勝つための流れを考えるとフルクロスが両開放とE覚醒があるのを活かしてスサノオに最後の覚醒を使わせる。そしてその後にE覚醒のジオングが復活もあるのでちょっと強気に詰めて勝つ!という流れでしょう。

こちらが有利な状況なのでミスをしないように気をつけて攻めます。こちら側は無理をしなければ勝てる状況で相手からするとどこかで無理を通さないと勝てない状況なので相手の強気な行動は常に頭に置いておいて対処出来るように構えておきます。

試合の2:50

スサノオのトランザムとE覚醒が終わり、フルクロスのE覚醒が終わって両開放が半分も残っているという状況です。フルクロスは両開放中には防御に20%プラスの補正がかかり体力が196のときでも240以上のダメージをもらわないと死なないので多少強気に出てます。この状況になってもフルアーマーは前に出てきていないので覚醒がないのが確定しました。

最後は先ほどの流れどおりジオングが詰めて勝ちですね、フルクロスはもう40くらいしか体力がないので赤ロックギリギリでメインを無限にぶち込むだけです。

実況とかで声を入れたりとかもあると思うんですが、考えてること全部入れようとすると絶対に時間が足りないんですよね。なので実況だと今攻撃当てました~弾くらいました~覚醒しました~とかの画面に見えてることをただ言うだけになりやすいんで文章にしてみました。べ、別に動画の編集がめんどくさいとかじゃないんだからね///

まとめ

ばーっと書きましたが大体1試合でこれくらい考えてやってますかね、勝つまでの流れを覚えるとメキメキと勝てるようになるってとても楽しくなるので漠然とプレイするのではなく、しっかり勝利への方程式を組み立ててプレイしましょう

自分だけで考えるのではなく、隣の人に試合中でも声を掛け合うと更にやりやすくなると思います。シャッフルだと通じないので心で念じましょう

次の記事では負けリプレイを見てどうすれば次に繋がるかを具体的に考えて生きたいと思いまっす。多分。グシオン楽しみなんでグシオン来たらまずそっちを書くかも・・・