マキブONスサノオの使い方!コンボ選択から覚醒での立ち回りについて

どもーゆーすけあんさーです。

今回は個人的に結構好きなキャラなんだけども最近全く姿を見なくなってしまったスサノオの使い方について書いていこうと思います。

EXVSMBONのスサノオについて

近距離寄り格闘機のコンセプトのキャラ、なのだが格闘機の割りに格闘自体の性能はよくないという機体。

その代わりに格闘に繋げる為の射撃武装の性能が優秀で場を荒らすというよりも確定どころをいかに丁寧にとっていうかというキャラですね。

最大の特徴は1出撃に1度使えるトランザムによる時限強化。1度使ってしまうと落ちるまでは使えなくなるがその性能は折り紙つき。機動力の向上、射撃CSの強化、そしてなぜか格闘性能は弱体化してしまうという感じになります。

ただ、格闘のダメージ効率は上がるので強化中もやはり優秀な射撃武装から格闘に繋げていくのがいいですね。

正直に言ってキャラ自体はそこまで強いわけではないのですが、なぜかたびたび弱体化を食らっている悲しみを背負っているキャラでもあります。マキブのサバーニャ全盛期にはサバスサノオペアの爆弾戦法が流行ったのですがそのときにサバーニャのついでに下方を食らったときは泣きました。

サバが強かっただけでスサノオには罪はなかったのに・・・

とはいえトランザムの強化時の性能はかなりのもので、射撃CSとサブ射撃のトライパニッシャー(通称たこ焼き)の当て方を覚えると相手を一方的に破壊出来たりしますので使い方を覚えれば決して勝てないキャラではないです。マキブの全国大会の自分の相方の機体もこのスサノオですた。

スサノオの立ち回りについて

基本的には3000の後衛として射撃を撒きながら要所でトランザムでダメージを取っていく立ち回りですね、スサノオで爆弾をしてもトランザムが切れてしまうとどうしても相方を狙われやすくなってしまうので。

立ち回りの主軸は射撃CSのチャクラムと近距離でのトライパニッシャーの押し付けに格闘の追撃を当ててダメージを取っていく感じです。

射撃CSはメイン射撃による入魂という行動をすると性能が変わり、入魂後の射撃CSは多段ヒットになり、追撃が少しやりやすくなり、誘導もかなりするようになります。

入魂をしていない場合の射撃CSの性能はあまりよくないので基本的には入魂→射撃CSを赤ロックで撒きながら攻めていく形になります。入魂→射撃CSを1度のブーストでやるとそれだけで結構なブーストを使ってしまうので相手に見られていないのなら大丈夫ですが、警戒されているなら入魂のあとに1度着地をはさんでから射撃CSを撃ちましょう。

サブ射撃のトライッパニッシャーは入魂をすると一回り大きくなり、近距離で撃つと相手は避けることが出来ないくらいの大きさになります。このパニッシャーの擦り付けるような当て方がスサノオ最大の強みになるのでこれを覚えるとスサノオの勝率がグンっと上がります。

入魂をしなければ基本的には当たらないので、入魂が青ステできることを利用して近距離で入魂→前ステ→パニッシャーの流れがスサノオの基本的な近距離での択になります。入魂したあとに格闘を振ると入魂が切れてしまうのですが、格闘を振り切らなければ入魂が切れないことを利用して入魂後、横格闘で相手の射撃を避けながら近づいて格闘が出る前に前ステ→パニッシャーをすれば入魂状態のパニッシャーが出るので攻めの1つに使えます。

射撃CSの小ネタとしては硬直の短さを生かしたオバヒでの足掻きの盾と射撃CSを撃っても空中に浮かないので地面でステップ連打→射撃CSとやるとブーストを回復しながらチャクラムが撃てます、自衛のアクセントとして使うとよいでしょう。

スサノオのトランザム状態について

トランザム状態はレバー入れでチャクラムが2枚出るようになり、横で左右にチャクラムを発射。前で前方に2枚発射するようになります。パニッシャーは常に入魂状態の大きさになり、チャクラムも同様に常に強烈な誘導がかかるようになるのでトランザム中は入魂をする必要があまりありません。

トランザム中の機動力を生かして相手にチャクラムを撒きながら距離を詰めて近距離でパニッシャーを擦りつけまくるのがスサノオの一番の楽しいところです。大抵のキャラはトランザム中のスサノオから逃げることは出来ません、高コストにも簡単に追いつくことが出来るので自衛武装の乏しいほうにガンガン前ブーをしてチャクラムとパニッシャーを撒きまくりましょう。

通常時、トランザム時のコンボについて

通常時のコンボでよく使うのがチャクラムかパニッシャーが当たったときはN出し切りかN前派生ですね。

N出し切りはさくっと終わって230前後、N前派生は少し時間は増えますが最終段で入魂→前ステ→切腹を入れることができ、300近いダメージを与えることが出来ます。自分にも150ダメージが入るので相手を落としきるために使いたいですね。

チャクラムが当たったけども距離が遠い場合はチャクラム→パニッシャー→BD格闘出し切りでダウン値が丁度の基本コンボになります。少しでもダメージを上げたいのであればチャクラム→パニッシャー→横特殊格闘カス当て→切腹も入りダメージが多少伸びるのでこちらも相手を落としきりたいときに使うといいでしょう。

N特殊格闘で前方向に高速移動するのですがブーストの消費量の割にはあまり動かないので正直使いどころは難しいです。チャクラムやパニッシャーからキャンセルで出すと入魂を継続したまま格闘に繋げられるのが一番の使いどころですかね。ただヒット確信が必要で別にチャクラムやパニッシャーが当たったあとに入魂して格闘を振ればいいだけなのでう~んって感じですね。入魂パニッシャー→N特殊格闘→切腹で一瞬で300ほどのダメージを与えるのが有効な使い道です。

スサノオは生時は自分から攻めるのはあまり得意ではなく、自衛は強いというキャラなので相手がスサノオに攻めてくれるような状況を作れるように意識すると良いと思います。切り替えしに強い横特殊格闘やパニッシャーから簡単に300↑のダメージを与えることが出来るのがスサノオの強みに1つでもありますからね。

切腹コンボはたとえ自分の体力がわずかで相手と同時にコストがなくなっても試合はスサノオ側が勝ちになるのでしっかりと使えるようにしておきましょう。一発逆転できるのがスサノオの脳汁ドバドバポイントです。生時はN格闘前派生から入魂切腹派生で、トランザム状態のときはトランザム格闘3段→右ステップ→N特殊格闘切腹派生でおっけーです。トランザム中の切腹コンボはちょっと難易度が高いので練習して確実に出せるようにしておきましょう。

スサノオの覚醒について

覚醒は相方が3000以外ならF、3000コストならE覚醒がオススメです。

後衛として立ち回るときは、落ちたあとの体力130でE覚醒とトランザムがあればかなり延命できるのが強みになります。先にトランザムを吐いて高機動を生かして逃げつつ、終わった後はしっかりとE覚醒を使うことで相手側がスサノオをかなり落としにくい状況を作ることが出来ます。

先に覚醒を吐いてしまうとトランザムだけでは攻撃をもらってしまうこともあるので確実に先にトランザムから使うことがコツです。

E覚醒という保険を持ってトランザムを使うのが重要です。逃げながらもしっかりと相手の隙をうかがい、切腹コンボで逆転して最高に気持ちよくなればスサノオにハマッてしまうこと間違いなしです。

まとめ

自分は身内がスサノオ使いだったのでフルクロススサノオペアでマキブonはやってましたね、コンセプトとしては開幕両開放とトランザムを使って荒らしにいき、スサノオがやりやすいほうにいってもらってフルクロスがもう片方を倒しに行く、という感じでした。ある程度相方とどういう風に試合展開をしていくのか話しておくとやりやすくなると思います。

色々書きましたが正直なところ、今の環境ではちょっと武装的にも物足りないんですよね。。。何かアシスト的なものでも付いてくれればかなりいい感じのキャラになると思うので全裸待機しています!