マキブONゆーすけさんさー的勝率毎の動きと成長する為の課題について

こばわ、ゆーすけあんさーです。

今作はオンラインが主流ですよね、色々なプレイヤーの動きを見てて思ったのが勝率は如実に動きに反映されるんだなーって。

勝率これくらいの人はこんな動きをしてどんな感じでゲームを理解しててどこでミスをして勝ったり負けたりしてるのかっていうのが勝率の層によって結構似てる感じだと思います。

大体10%刻みで「壁」みたいなのがあってそれを超えられると次の勝率の段階にいける!っていう完全に自分の勝手なイメージなんですけどなんというか説明しにくいというか感覚的なものなんでふ~んあっそくらいな感じで読んでもらえるとありがたいです。

勝率40%~50%くらいの人

まだゲームを触ったばかりのプレイヤーが集まる層。

COM戦をクリアした人がシャッフルの大海原に出ると初めはこの層に落ち着くと思います。もしくは純粋にガンダムの対人ゲームを触って勝ち負けを気にしないで楽しみたいという人が多い感じ。

ここから1つ上の勝率の層に上がるのはとても簡単、ある程度のキャラの強みとゲームの基本的な流れを理解すれば50%以上には上がれます。

勝率が50%以下の人の場合、試合に負けた原因は全て自分にあると思っていいです、自分の弱さを知るのが成長の第一段階です。負ける原因が多いということはそこを直せば勝てる数を大きく伸ばせるということです。

一番伸びしろがあるということなので頑張りましょう。

勝率50%~60%くらいの人

今までのガンダムバーサスシリーズの経験者やゲームが上手いひとは何も考えないでもこの層にはいけると思います。

おそらくこのゲームで一番人口が多い層。ゲームのシステムやルールを理解はしているのでここから上の層に上がるにはこのゲームが「対人」ゲームであるというのを理解することでしょう。

勝負ごとに勝つためには何をすればいいのか、そういったことを考える人がこの層から上に行くイメージがあります。

シャッフルなどでツイッター等でお怒りになっている方々はこの層が多いと思います、自分より下がいっぱいいて自分より上もいっぱいいるくらいなんで精神的に一番難しくなってしまいます。第2次反抗期的なね。

勝率60%~70%くらいの人

ダメージの与えかた、覚醒の使うタイミングなどといったバーサスシリーズで勝つために何をすればいいかの理解度が深く、対人経験も多くもつ人が集まる層。

機体選択もしっかりと選び、固定で相方と勝つためにどうしたらいいか考えながらやっている人が多いと思います。

この層はゲームが好きな人なら比較的簡単にこられる層だと思います。個人的にここから1つ上の層に上がるのがひじょ~に難しいと思います。この層の人と次の層の人の一番の大きな違いは「ミスの数」だと思います。

ここまでこれる人ならばキャラの動かしかたや覚醒の使いかたなどは知ってて当然で、ダメージの取り方も当たり前のように理解しています、どこで差がつくかというと操作ミスや覚醒のミスなどの自分自身の失敗ですね。

相手も同じようにダメージを取ろうとしてくるしもちろんそれを回避もします、試合が一気に動くほどに1人がボコボコのボコにされるという展開も少なく、お互いの体力を少しづつ削りあっていくという試合展開が中心になります。そういった試合だともったいない被弾1つで大きく差が出てしまいますので集中力の勝負にもなってきますね。

1試合でミスがまだ多い人はだいたいこの層だと思います

勝率70%~80%程度の人

一部の上位の層、ここまで来るとよく名前を知っているような有名なプレイヤーが多くなると思います。

自分の使っている機体の理解度が高く、2on2の動き方、相手と見合ったときのタイマン力といった部分も優れています。そしてこのくらいの層から特に負けているゲームを逆転させるにはどうすればいいか理解しているというところが大きくなってくると思います。

結構このゲームは逆転できる場面が多く、完全にノーチャンスお疲れ次いこうぜ!みたいな状況にはなかなかなりません。

細い糸を手繰るように一筋の勝ち筋をしっかりと最後まで諦めないで勝つためにどうすればいいか理解してる人がここまで勝てるようになるのだと思います。説明するのはちょっと難しいのですが主に最後の覚醒の使い方や覚醒中の動きが勝ちゲーと負けゲーでは明らかに違ってくるので動画などをよく見てみるといいでしょう

よく負けゲーだからといって捨てゲーのようにプレイする人がいると思いますが、よく考えるとまだ勝ちの目は残っていることが殆どなので最後まで諦めないでプレイするともしかすると逆転できるかもしれませんよ

勝率80%上の人

連勝補正?何それおいしいの?といったレベル。

勝つことをひたすら追求してる人がいきつく層なので勝ちたいならここら辺に聞くと正解しか出てこないと思います。

まとめ

個人的なイメージですがこんな感じです。

どんなに上手くても1試合にミスを全くしないというのはとでも難しいです、突き詰めるとその回数をどれだけ少なくしていくかという勝負になるところもあるのがこのゲームの面白いところだと思います。