ドズル・ザビの声優は誰?名言や嫁ゼナについて・専用ザクもチェック

小学5年生の時に見た「機動戦士ガンダム」に魅了され、おこずかいでガンプラを買いそして作り、遊んだあの頃、今や懐かしい思い出です。さて、今回は「機動戦士ガンダム」のキャラクターの中でも、もっとも個性的な人物、それは、ドズル・ザビです。

ドズル・ザビについて

デギン・ザビの子供達の中でも一際は目立つ人物であると言いたくなります。身長210センチで年齢は28歳と言われていて「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 」では39歳と言われている。

ドズルは中将を言う階級でした。軍隊の中ではかなり上位階級であります。よく考えるとザビ家の人間は軍人なんですね。政治家でも官僚でもないんですね。

デギンの息子としては三男ですが、サスロと言う次男がいましたが、爆破テロで死亡している為、次男的存在になります。(テレビ版ではサスロの事は描かれていない為、私なんかは次男だと思ってました)ドズルの顔の傷はその時のモノであります。

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 」を見るとよくわかるのですが、ジオン独立に対して、連邦軍に肩を並べる為にそれを上回る兵器、つまり「モビルスーツ」の開発立案に携わって事がわかります。

工業用ロボット(モビルワーカー)を軍事用に転換出来るかを考え試行錯誤していました。この試作機のパイロットに黒い三連星やランバ・ラルが選べれていたんですね。

ドズルの嫁

「機動戦士ガンダム」では、既に既婚者で、「ミネバ」と言う娘(乳幼児)が出てくるのですが、奥さんとのなりそめについては語られていません。

ドズルの奥さんは、ゼナさんと言う女性でそもそも、士官学校の学生でありました。これは、弟のガルマ、そしてシャア・アズナブルと同級生なんですね。

テレビ版の後半ソロモンでゼナさんとシャアの再開があってもよかったのではと思います。

「暁の蜂起」事件の首謀的立場で、ジオン士官学校長のドズルに銃を向けた強者である。この事がきっかけで、ドズルはゼナにプロポーズします。そして、2人は結婚しました!

デギンの子供達で結婚していたのはギレンとドズルなのですが、ギレンに関しては情報があまりなく、「妻がいた」ぐらいの事しかありません、

映像的にも確認できるのはドズルだけであります。テレビ版とORIGINとでは「ミネバ」の成長具合が若干違うのはお愛想と言う事にしましょう。

ドズル専用 モビルスーツ

インターネットで検索すると結構出てきますね、「ザクII」を専用で保持しているようで、実際、テレビ版ではドズルがザクIIに搭乗するシーンはありませんね。

勿論、ザクIIでもドズル専用機は量産型とはカラーリングも「グリーン」でも同じではないですね。デザインもザビ家の人間なので高級感があります。

リック ドムも専用機があるようですが、テレビ版では登場しないので、残念ですね。

そして、なんと言ってもドズルと言えば「ビグ・ザム」ですね。ソロモン攻略時に登場します。モビルアーマーに分類されるのですが、個人的には「足は要らないだろう!」と思います。

歩行するにはバランス悪いのでないでしょうか!イヤ、宇宙なのでバランスは関係はないのですね。しかし兵器的にはかなり強力であると思います。

大型メガ粒子砲を装備し、水平方位に26基の砲を一斉に発射出来る。ソロモン陥落前、連邦艦隊に攻撃して多くの艦船を沈めた。

防御用にフィールドジェネレーターを搭載していてビーム兵器を無効化する。これぞ、最強のモビルアーマーであると言えます。

しかし、テレビ版ではアムロとスレッガー中尉のGアーマーに必死の攻撃を受け破壊されてしまいました。足の付け根にビームライフル1発で?とは思ったのですが、残念です。

ドズルの声優

独特の重厚のあり男気を感じるドズルの声優さんは郷里大輔さんです。残念な事に2010年に急死なされてます。享年57歳です。不慮の死だったそうです。

主に悪役やナレーションの仕事が多く「THE サンデー」や「スーパー戦隊シリーズ」などを手がけていられていました。

1973年の「キューティーハニー」や「北斗の拳」はダイヤ、ウィグル獄長など数々を担当なさってました。

声質のイメージとは対照的に優しく温和な性格の人だったそうです。

ドズルの名言と名セリフ

その殆どがソロモン攻略時のモノと思われます。非常に男気のある人だと思います。

「死にはせん!行け!ミネバとともに!」

これはソロモン陥落前にゼナさんに言い放った言葉です。迫り来る連邦艦隊の攻撃に妻子の身を案じて脱出を促し最後の決戦に臨むシーンです。

「私は軍人だ!ザビ家の伝統をつくる軍人だ!」

男の誇りとプライドをかけた戦いに挑む言葉です。とてもかっこいい一言であると思います。ザビ家の男でもギレンはこう言う事は言えないし言わないと考えます。

「フフフ こうも簡単にソロモンが落ちるとはな・・・」

ソロモン陥落直前の言葉です。悲しみ、怒りを感じますね。自身でもまさか、ソロモンが陥落するとは思わなかったはず、ここで連邦の侵攻を食い止めたかったと思います。

「私の道連れに一人でも多く地獄に引きずり込んでくれるわ!!」

ビグ・ザムを起動して最後の決戦に臨むドズルの決心の言葉であると思います。軍人として生きた男の言葉である。

「ビグザムが量産の暁には、連邦なぞあっという間に叩いてみせるわ!」

ビグ・ザムに搭乗しソロモンから撃って出てきて連邦軍艦隊にメガ粒子砲を浴びせた時の一言です。確かにビグ・ザムが量産されたら連邦軍は勝てなかったかもしれませんね。

「ジオンの栄光!!この俺のプライド!!やらせはせん!!やらせはせん!!やらせはせんぞぉ」

Gアーマーの突撃を受けてビグ・ザムが大破する時に機外にでマシンガンでガンダムに最後の攻撃をしました。正に軍人であり男を感じるシーンであると思います。

ドズルの最後

ソロモン陥落時にビグ・ザムで撃って出てその時に戦死しているのは間違いないようです。

ちなみにドズルが最後にマシンガンを撃っているとその影が悪のオーラの様になるシーンがあるのですが、それはアムロが感じた幻影ではないでしょうか?

ここではビグ・ザムが破壊されドズルが戦死する事もそうですが、私個人的にはスレッガー中尉が命をかけて戦うところが少年だった私に感動を与えてくれました。

小惑星アクシズに妻子のゼナとミネバが落ち延びた訳ですが、ゼナさんは宇宙世紀0081年に病死したと言われています。

娘ミネバは宇宙世紀0088年時点で行方不明です。「機動戦士Zガンダム」と「ZZガンダム」には登場していました。

エピローグ

「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 」を見ると、非常に兄弟思いを感じさせられるシーンがあります。次男サスロがキシリアを殴るシーンがありますが、その後、ドズルがサスロに向かって「ちょっとひどいのでは?」と言う様な発言があります。

また、ガルマが士官学校に入学して「お守役」として学校長に就任、演習の際にガルマが怪我した時の狼狽ぶりや暁けの蜂起事件の時も非常に心配していました。

その際に父親、デギンに怒鳴られるシーンではシュンとしてある意味かわいいと思います。

父親兄達を重んじ妹弟を思いやる、優しい心の持ち主であると思います。そして、情に厚く軍人としても筋があり、個人的にはザビ家の人間では1番好きなキャラクターだと思います。

そして、壮絶な最後は見る者を圧倒しました。ザビ家の人間最後でも1番インパクトがあったと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございます。