マキブONクシャトリヤの立ち回りから武装解説&置きゲロビの当て方など

はいどもー、ゆーすけあんさーです

今回は最近の一押しキャラ クシャトリヤの解説をしていきたいと思います。

マキブONのクシャトリヤについて

みなさんはこのゲームの姫プレイをするキャラといえば何を思い浮かべますか?

殆どの人がガナザクを思い浮かべると思いますが自分はこのクシャトリヤが最高の姫プレイキャラだと思います!

機体の強味が緑ロックでも活かせる武装が多いこと、クシャトリヤの勝つため、ダメージを取るための基本的な動き方が非常に簡単で覚えることが少ないところ等から考えると、最近このゲームを始めた人や相方が強いからとりあえず後ろで援護しておけば勝てるという女性プレイヤーにオススメの機体になっております。

ガナザクよりクシャトリヤに乗ったほうが絶対勝てると思ってます。

クシャトリヤが勝つためにどのように立ち回ればいいのか、武装の説明とともに解説していきまっす。

クシャトリヤの武装&立ち回り

2000コストの後衛機体であるクシャトリヤ。立ち回りの主軸となるのはレバーの方向によって4種類の使い方の出来るサブと高性能の特射のゲロビの2つです。この2つの使い方を覚えるだけで簡単にダメージを取れるようになります。

サブ射撃について

サブはレバーの入力方向で性能が3種類に変わるというもの。全てメインでキャンセルして落下することができます。状況によって多少変わりますが基本的には横サブが1番相手に当てやすいので1番使用頻度が高くなります。

横サブ

横サブはレバーを入れた方向にライン状に展開するファンネルを伸ばして相手の移動方向を読んで設置するタイプの武装。射程の限界がなく、3000の後ろで緑ロックでリロードごとに撒いているだけでも相手からすると非常に面倒な武装になります。

自衛の要でもあり、(横サブ→メイン→ステップ)×3の動きがシンプルながら自衛択としてかなり強い動きが出来るのでクシャトリヤを使うのであればまず覚えておきましょう。

最後のメイン→ステップのあとにキャンセルで特殊射撃のゲロビを撃つのもいいですね。銃口補正が優秀で近距離であれば相手の横ブーストも喰い、発生もそこそこ優秀なので近距離の切り返しの択として特射は有効になります。

リターンも大きいですしね。

相手からすると横サブとメインを避けながらクシャトリアを追わなければいけないので非常にやっかいな動きになります。

必ずサブをメインキャンセルをしなければならないということもなく、単純に攻めて来る相手に横サブを置いて、それを壁にするように横サブを置いた方向に逃げたりしても強いです。

相手にヒットした際は当たり方によってダウン値が変わるのですが、余裕があれば特射で追撃、なければメインか背面メインでさくっとダウンをとりましょう。

前サブ

前サブはライン状のファンネルを上方向に設置、相手が上から攻めて来るときに置いておいたり、起き攻めのときに相手が上方向に逃げるのを阻止するために使います。

Nサブ

Nサブは緑ロックでもしっかりと追ってくれるファンネルが相手に取り付きます。

そこまで引っかかってくれる武装ではないのですが射程限界がないので足の遅い機体に撒いたり、味方が相手のシールドを固めてくれているときのめくりの手伝い、相手にゲロビ持ちのキャラがいるときの邪魔するために撒いたり、体力がミリの相手に撒いたりと使い道はあるのでしっかりと各種サブの性能を把握して使っていきましょう。

後ろサブ

後ろサブは後ろに大きく慣性移動をしつつ、相手の自分の間にファンネルが小さなビームカーテンを設置してくれます。

ビームカーテン自体は殆ど当たることがないのですが後ろサブの反動による移動距離が優秀で逃げるために使う武装になります。アプデの強化で移動距離が更に増えて距離調整のために横サブの次にお世話になる武装です。

特殊射撃

特殊射撃は銃口補正がいいゲロビを撃ちます。

アプデの強化で照射時間が増えて置きゲロビとして使いやすさが更に増えました。先ほども書いたほうに銃口補正がいいタイプのゲロビなのでクシャトリヤに前ブーを吹かしてくる相手の切り返しとしてぶっぱするのも有効です。相手の甘い着地にも刺すことが出来るので使いどこををしっかりと理解しましょう。

格闘について

格闘は基本的に相手を迎撃するときに使います。

主に使うのは相手が前ブーをしてくるときに切り返しとして使うBD格闘と横格闘。それらの初段からつなげる下格闘→射撃派生ですね。

相手を追うときに使えるほど優秀なものはないのですが、迫ってくる相手にカウンターとして機能するようなものは十分に揃っているので横サブ、特殊射撃、格闘の3つ択を相手に読まれないように使っていきましょう。

射撃CS

射撃CSは拡散する弾を発射するものなのですが、昔は全くといっていいほど弾が当たらず封印安定武装だったのですが強化が入り、慣性が結構乗るようになり、強よろけで自分の起き上がりに撃つと結構な確立で相手が引っかかってくれるものになります。

置きゲロビを当てるコツ

クシャトリヤの武装は緑ロックで置いておく、いわゆる「置きゲロビ」として使うものが多いです

置きゲロビを当てるためのコツとしてはロックしている相手の狙うのではなく、「ロックしていない相手に当てること」を意識することが大事です。

そしてもう1つ、上下に移動する相手よりも「横」に移動する相手を読んで狙うことを意識するのも大事になります。ロックしている相手はゲロビを置くためのものでロックしていない相手がゲロビを置いたところに横に移動してきそうだなというのを予測して撃つと、相手がゲロビに引っかかってくれる可能性が適当に撃つよりもグンっと上がります。

クシャトリヤ以外にも置きゲロビの使い方を覚えておくと有効なキャラはたくさんいるので是非マスターしておきましょう。ゲロビのダメージは高いものが殆どなので上手く決まれば一発で試合を決めたり逆転出来たりもしますからね。漠然と撃つのと考えて撃つのでは決まる確立は大きく変わってきます。

覚醒技について

クシャトリヤは覚醒技も屈指の性能を持っており、高発生、高ダメージ、高銃口のゲロビを撃つのですがダメージの確定が早く、近距離でぶっ放されると反応するのが難しいです。

慣れている相手にはそう簡単に決まることはないのですが、劣勢をくつがえすためにぶっ放す価値は十分にある武装なので状況を見て使っていきましょう。

オバヒ時のあがき方法

小ネタとしてはクシャトリヤの射撃CSと特殊格闘初段は硬直がかなり短く、オバヒの足掻きとして使えます。特殊格闘はサーチを変えて緑ロックの相手に1度空撃ちしてまたサーチを戻して盾。という感じで使うといいでしょう

まとめ

こんな感じでしょうか、色々書きましたがまとめると、横サブとゲロビを3000の後ろで撒きながら近づいてきた相手にも横サブとゲロビと格闘で切り返して覚醒技どーんで勝ち!というシンプルなキャラになっています。

もちろん、しっかりと安定して勝つには地力が必要ですが他のキャラに比べて使いやすさはあると思います。なんだかんだガナザクは自衛の択が難しいのですがこのキャラならやることがある程度決まっているのでガナザクよりは選びやすいと思います。

ゲームの動きや勝ち方を覚えたい人が最初に選ぶキャラとして自分の推しキャラなので是非使ってみてください!