エクバ2開発インタビュー記事を読んで気になる点の感想

どもっす、ゆーすけあんさーです。

7月3日に開発スタッフへのエクバ2のインタビュー内容が発表されました。

(もういません)

https://www.gamer.ne.jp/news/201807030001/

色々と興味深い内容があったのでいくつか挙げていこうかなと思います

マキブonから始まったオンライン化について

発表当時、かなりの話題になったオンライン化。これは大成功だったみたいですね。

地方や時間帯によっては対戦相手がいなかったりする問題がなくなり、今ではどの時間にやっても固定もシャッフルもマッチングして対戦が出来るという環境になりましたからね。

いつでも気軽にガンダムが出来るというのは昔からすると考えられません。

オンラインの回線関係もかなり整えられていてたま~~に機体の種類によっては重くなるくらいですけども対戦していてゲームが崩壊するくらいの頻度では起こらないので問題なく遊べています

アーケードビデオゲームが全体的に苦戦している状況ですが、その中でも一定の人気を確保している

現在のゲームセンターではカードを利用したものや音ゲーなどのほうが人が増えていて、純粋なアーケードゲームは少なくなってきている印象があります。

その中でもマキブonは飛びぬけて人気があると思います、他のアーケードは鉄拳くらいしか今は人が集まってない印象があります。

フルブーストはシリーズでも特に人気が高く、家庭用に人が流れてしまったが今ではアーケード市場が人が戻ってきてるとのこと。

いやそれはフルブ以降の家庭用のバーサスシリーズがアケ移植じゃなくて完全新作()だからなのでは???

フルブ移行の家庭用はフォースとバーサスですからね。マキブの家庭用とか出していればまた変わっていたと思います。2作品連続でイマイチ盛り上がらなかった家庭用ゲーム。3作品目をどうするのか期待して待っています。

昨年は公式大会やシリーズ初の公式交流会など、シリーズを通して見てもイベントが盛りだくさんな年でした

マキブonではPDF以外にも公式によるシャッフル大会やそのほかにも色々な大きな大会が開かれました。次回作でも公式が率先して色々な大会を開いてくれるとさらなる盛り上がりがあると思うので期待していきたいです

エクバ2に関しての内容

エクバ2はマキブonに比べてゲームスピードが落ちたという話があったが実際はゲームスピードは変わらず、カメラの挙動や描写によってそう感じるだけとのこと。

確かにカメラの位置が今までよりも少し下からの位置にあるようだったのでその辺りでスピードが変わっているように感じられたのかも、リリースまでには最適に調整してくれるようなので安心ですね。

アンケートで1番多かったのは新しいM覚醒とL覚醒関連

M覚醒は純粋に機動力に特化した覚醒で気になるのは味方の覚醒を増やせるようになるL覚醒ですね。

覚醒が多少増やせるだけならばそこまで強そうには思えないのですが実際の効果量が1番の注目点ですね。エクバ2からは一部の使いきり武装が覚醒によってリロードし直す仕様になっています。

ロケテの時点ではリロードし直すのは一部の武装だけなのか全ての使いきり武装がリロードし直すのかはまだ決めていないようですが、使いきり武装がリロードし直すことによって評価が大きく変わる機体は結構いますからね。

サイコザクのバズーカとかスサノオのトランザムとかハルートのミサイルとかがリロードし直すとなかなか面白くなりそうです。

L覚醒の細かい説明では、味方の覚醒中にL覚醒をしても覚醒ゲージは増えないとのこと。あくまで非覚醒時のゲージを増やすということですね。

ボイスチャットの実装はなし

ボイスチャットの話が出たということはやはり店外の人と固定を組めるようになるということでしょうか、それについての話は今回のインタビューでは出なかったのですが店外で固定を組めるというシステムはエクバ2で1番みんなが気にしている点だと思うので次のインタビューに期待しましょう。

新機体を1つ作るのにかかる期間は半年とのこと

最近の機体はしっかりとした調整をしてから出されているのか、環境を全て壊すようなキャラは見られませんね。

最近の機体で解禁して暴れたのはダークハウンドくらいですかね、DHDHペアがかなり沸きました。昔のサバーニャとかリガズィとかお前これホントに半年も考えてオッケーしたのか??と突っ込みたくなるキャラでしたからね。

まとめ

エクバ2の稼動は今年の秋。噂だと11月稼動とのことですが気づけばあと4ヶ月で新作の稼動ですね。最後までマキブonを楽しみながらエクバ2の稼動を待ちましょう!