EXVSMBONの基本的な立ち回りでお悩みのかたに捧げる記事

こんにちわ、ゆーすけあんさーです。

なにやら風の噂ではエクバ2の稼動が10月の2日?とかいうのを聞きましたが本当でしょうか?本当ならあと1ヵ月ということになるますね、思ってたより早い稼動になります。11月にユニコーンの続編のNTがあるのでそれに合わせて稼動させてプレイアブル機体にフェネクスとか出すんじゃないかとか思ってましたが全然そんなことないみたいですね、震えてきました。エクバ2が稼動したら機体の性能や覚醒など色々とまた環境が変わると思うので情報量が大事になりますね、エクバ2の記事のほうも書いていこうと思ってます。

先日、ガンダム公式大会で初めての賞金付き大会がありました、自分も応募はしたんですが残念ながら落選してしまいました・・・

優勝した機体はゴトラタン&アッガイというブースト回復を持った着地がないペアでしたね。

こういった所謂クソキャラ枠の機体が大きな大会でしっかりと勝つのは今までのガンダムの大会では殆どなく、公式全国大会ではリボ3号機が優勝して今回はゴトラタン&アッガイというペアでしたので驚きました。

マキブonはなんだかんだやり込みが大事なんだなぁというのが感想ですね、どのキャラでも勝てる可能性があるのはいいゲームだと思います。

マキブONの基本的な立ち回りについて

さて、今回はエクバ2でも使える立ち回りについての考察をしていこうかと思います。

ゲームが変わるとはいえガンダムVSシリーズの2on2での立ち回りというのは根本的には変わってないですからね。

非常に良く聞かれるのが「立ち回りで意識することはなんですか?」というのがあります。

確かにこのゲーム、攻めたほうがいいのか、守ったほうがいいのか、味方と近い位置をキープしたほうがいいのか、ガンガン擬似タイマンを仕掛けていったほうがいいのか等々、ひじょ~~~に沢山考えることがあります。上級者は多くの情報量から最適な答えを出すのが早かったりする人が多いと思います。

まぁでもそんなに難しく考えなくてもいいと思うんですよね。

一言で言ってしまえば「自分と相方、そして相手の機体による」ということになります。

極端な例を出すとこちらがエピオン、シャイニングガンダムで相手の機体がサバーニャ&ケルディムでずっと中距離でウロウロしていても何も始まりませんよね?

ガンダムVSは機体によって色々な特徴があり、基本的にはその機体の持っている武装の性能によって立ち回りを変えていくのが正解です。

こちらが近距離格闘機ペアであるならばガンガン前線を押し上げて、多少の被弾は気にせずにとにかく相手を捕まえて逃がさないようにする立ち回りをしなければいけませんし、中距離主体のキャラであれば味方との位置取りを気にしながら前線のラインをキープ、遠距離主体のキャラであれば味方とカバーしあいながら後ろに下がりながら引き打ち。という感じですね。

格闘寄りのキャラであればカットされないようにお互い擬似タイマン気味に立ち回ったほうが捕まえたときのリターンも大きいですし、覚醒も通りやすくなります。

射撃寄りのキャラであればお互いがお互いをカバーできる位置に陣取って、味方に近づいてくる相手に弾幕を張って近づきにくくして格闘が入ったときもすぐにカットしてダメージを最小限に抑えたりするといいでしょう。

期待の武装で考える立ち回りについて

もう1つ考えなければいけないのは相手の機体の武装もあります。

相手の機体が時限強化キャラであれば強化時間が終わった後は必ず弱い時間帯が存在します。

その相手が弱っている隙にこちらは攻めたほうが有利になるのは当然なんですが結構出来てない人が多いイメージがあります。相手が時限強化武装を持っているのであれば自分のキャラが遠距離寄りであまり前に出るのが得意じゃない場合でも多少は攻める意識を持たなければ試合を有利に運ぶことは難しいです。

俺は全力のお前と戦いたい、待ってやるから来い!

とかいう武士道精神をお持ちのかたもいるかもしれませんがこれは対戦ゲームですからね、そんなものは犬に食わせてやりましょう。

このゲームには時限強化やシールドビット等のリロード時間は長いけれども強力な武装が多く存在します、相手がその武装を使ったのかどうかしっかりと覚えてそのリロードの隙を狙って攻めたりすると勝ちに近づけるでしょう。

もちろん、味方が時限強化などの武装があるなら味方がその武装のリロードが終わってるかどうかも考えなければなりません。例えばケルディムであればシルビがあるならある程度自衛は出来るから守らないで攻めようとか、V2であればアサルトバスターがもうそろそろ溜まるから一緒に攻めようとかですね。

まとめ

まとめると、勝つためには自分の相方がしてほしいことをして、相手がしてほしくないことをする立ち回りを意識する。ということですね。

相方がしてほしいことを考えて実行する=ガンダムに勝てるようになる=女性にモテるようになるという方程式が出来ますね、う~んいい記事を書いてしまった・・・