【ガンダムウォーズ】戦国アストレイの評価とおすすめパイロット

前回の記事「おすすめビーム機体とチーム編成とパイロットについて」で
戦国アストレイの優秀さに触れましたが、
今回は同機体をピックアップ解説していこうと思います!

まず述べておきたいのは、戦国アストレイの1番良いところ。

「限定機体ではない!」という事ですね!

とにもかくにもガンダムウォーズでは限定機体が幅を利かせています。
2周年記念で実装された覚醒バルバトスやνガンダムHWS、F91最大稼動など
「これ反則級のステータスじゃないか!?」と思える機体が多数出現しました。

これは私のような無課金でゲームをプレイしている人間にとっては
かなりライバルたちに差が生まれてしまうので
ちょっと追いつけない…という気持ちが出て来てしまいます。

特にいまから始める人にとって、この状況はよろしくないと思います。
「なんとか限定機体なしでも勝てるようになりたい!」と思いますが
限定機体なしでは非常に厳しいところです。

 

そこで、この戦国アストレイですよ。
この機体があれば編成次第で勝ちを拾える事もできるはずです。

では、戦国アストレイのステータスやスキルを見ながら
これの運用の仕方、乗せるべきパイロットなど詳しく見ていこうと思います!

 

対ビーム攻撃編成の防衛機体

 

とりあえずステータスを見てみましょう!
ver14でどれくらいのステになるかというと…

ビーム防御が高く、HPもそこそこあります。
またEN回復のステータスもまずまずといった感じです。
これならば星4のレベル50でも相手がビーム編成であるならば
活躍してくれると思います。

ちなみにMAXステータスは以下の通り。

普通に強い。攻撃力こそ1600台ですが、そこは防衛機体ですから。
この機体は攻撃の要ではなく防衛の要として働いてくれるでしょう。

攻撃は実弾攻撃がメインですので、同様の実弾攻撃機体や
実弾攻撃上昇バフ持ちの機体と合わせると効率が上がるでしょう。
具体的にはブルフレDやガンキャノンやヅダですね。

またEN回復の利を生かしてスターゲイザーを編成に入れても
おもしろいかと思います。

次にスキルを見ていきます。

 

スキルに「ビームダメージ軽減」と「ビーム攻撃低下」があります。
サムライソード(スキル4)は脅威の60%ダメージカット。
そしてサムライソード(スキル3)で相手のビーム攻撃を25%低下させます。

これは例えばダメージが1000のビーム攻撃が
1000×0.75=750でさらに60%減で300くらいしかダメージにならないって事ですね。
スキルのサイクルとタイミングによりますが
味方全体にこの効果がつくと考えればビーム編成は怖くなくなります。

あとは必殺技による「スキル不可付与」で
このスキルを余すことなく活かせるわけです。

まあ、これは妨害機体などが前衛にいて
戦国アストレイの攻撃が当たって、追加効果が発動すればですが。

それをより効果的に活かそうと思えば
AGE2ノーマルのスキル「スキル不可付与」やダークハウンドなどの「引き寄せ」で
敵機体を前衛まで引っ張り込む作戦が良いでしょう。

 

搭乗させるべきパイロット

 

原作ではアーリージーニアスであるニルス君が乗っていましたが
スキルを見てみると、その相性の良さに惹かれてしまいます。

このスキルは必殺技と撃つ毎に10秒間ビーム防御が上昇するという
なかなかお得なスキルです。

戦国アストレイ自体、EN回復が早いので
これを活かしてパイロットのスキルサイクルを早める事もできるでしょう。
また、上昇率も40%と脅威のアップ率ですので
防衛機体としての本来の働きもあがる事だと思います。

EN回復の早さでスキルを回すのであれば
実弾攻撃上昇のスキルをもつ「キャプテン・アッシュ」も
戦国アストレイとの相性が良いと言えます。

こちらは持続時間こそ短いものの100%発動するので
サイクルさえ早ければ実弾攻撃が上昇した状態で必殺技を撃つ事も可能です。
加えて基本ステータスが高めなので攻撃役としても
そこそこ活躍してくれるのでは!?と若干期待してしまいます。

ただ両人ともイベント限定パイロットなので
ゲットできていない人は簡単取得で育成もしやすく
防御スキルを持つ「ウッソ」を乗せておくと良いでしょう!

スキルは「攻撃を避けるとビーム防御上昇」ですので
回避防衛型ではない戦国アストレイとはちょっと相性悪いですが
避けてくれさえすれば30%の確率で20%防御が上昇します。

 

とにかく防御系スキルパイロットを乗せるのか
実弾攻撃上昇スキルパイロットを乗せるのかで戦況が変化しますので
いろいろ乗せてみて試してみて下さい!