【エクバ2】バルバトスルプスレクスの勝ち方・立ち回り・武装の使い方

どもども、ゆーすけあんさーです

今回はルプスレクスのどういった武装が強いのか、どうすれば勝てるようになるのかを書いていこうかなと思います。

エクバ2で自分が1番使っているキャラがこのルプスレクスで、機体性能自体も高く、使っていてとても面白いキャラなのでオススメのキャラです。

ただ、武装自体はシンプルなものが多く適当に動かしているだけだと簡単に勝てるというキャラではないのでどういった武装をどこで使えばいいのかを考えて書いていこうかなと思います。

エクバ2のバルバトスルプスレクスという機体について

まずはルプスレクスがどういったキャラなのかを簡単に書いていきます。

中距離、近距離寄りの万能機。めちゃめちゃでかいメイスを持っていて見た目的には近距離でゴリゴリに押していく機体かと思いきやそんなことはなく、ルプスレクスを象徴する射撃CSのテイルブレードを立ち回りの中心として丁寧に相手の選択肢を削っていってしとめていく丁寧系なキャラになっています。

強みは特殊格闘の特殊移動からの射撃CSでの移動と攻撃をかねた接近からの高弾速のサブでの着地取り。

ピョン格闘と特殊移動射撃CSを絡めた3次元的な動きで回避性能が高く、なかなかの性能をもった2種類のアシストを持ち、特殊移動射撃派生のメイス4本投げで無理矢理ダメージを取ることも出来るといった点が強みですね。

やれることが非常に多いので不利のつく相手が少なく、自分の技量があればあるほどそれに答えてくれるやり込みがいのあるキャラです。

唯一の弱点は射撃が実弾なので移動ゲロビや変形ゲロビに対してしっかりと対策を取らなければならない点ですが今の環境だとあまり見られないキャラばかりなので環境的にも追い風です。

主軸となる武装の細かい使い方

射撃CS→この機体の象徴となる武装。

ノーモーションで機体の後ろからテイルブレードを射出、撃った瞬間にそのまま最短距離で相手に向かっていくのとブレードのエフェクトが見にくいという優秀な武装。

あまり距離が遠いと射程距離的があるので相手には当たりにくくなるので使う場合はなるべく相手に近いほうがいいです。近すぎると逆にこちらが格闘などをもらってしまうのでベストな距離は相手の格闘がギリギリ当たらないくらいの距離で使うと射撃CSがいい具合に仕事をしてくれます。

機体の後ろから射出するという性質上、自分の機体が後ろに下がっていてそれを追ってくる相手に当てるという使い方がめちゃめちゃ有効です、射出のモーションがないのと後ろから真っ直ぐ相手に向かっていくので相手がルプスレクスを追ってくる状況を作るのが大事になります。低コストを追ってそれを助けに来た相手にサーチを変えて射撃CSを撃ったりとかですね。

ルプスレクスに乗りたてだと特殊格闘からの射撃CSばかり使ってしまいがちですが、それだとわかっている相手は全部避けてくるのでメインからセカインで発射したりだとかBD中におもむろに発射したりとか、特殊格闘射撃派生からセカインで発射したりと色々な使い道があるので動きが単調にならないように工夫して使っていくと当たる確立がぐっとあがります。

サブのレールガン→実はこのキャラで1番強い武装。

Nサブは高弾速で単発120の実弾を発射するのですがこれがまぁ強い、地味なんですが強い。

射撃CSで追った相手の着地を取るというのがルプスレクスの基本的な攻めパターンになります。弾の速度が速いので相手の着地が非常にとりやすく、リロードも悪くないのでバシバシ撃っていきましょう。撃つときに足が止まるのでその際に被弾しないように注意しましょう。

レバー入れだと若干滑りながら撃つんですが、弾の速度が少し遅くなってしまってNサブに比べるとイマイチ使いにくくなります。特殊移動からのレバー入れサブだと慣性が結構乗るのでオバヒの際の特殊格闘ループのパーツとしてはレバー入れサブのほうが優秀かなと。

アシスト→レバーNで4連射の実弾を撃ってくれるやつ

中距離で相手を動かすために撒いたりカットのときに使ったりする感じですね、弾自体はそこまで強くないのですが4発も撃ってくれるのは地味に強い。

レバー入れだとよくある感じの突撃アシスト、誘導自体は最近のアシストの中だと中堅くらいなので主な使い方としては近距離の自衛ですね、格闘をもらってもそのまま当たってくれるんで距離が近ければそのまま格闘フルコンボで260くらいも減らせるので一気に試合が動きます。

特殊移動射撃派生のメイス4本投げ→このキャラが無理矢理相手にねじ込める武装はこれが1番オススメ

真ん中にメイス投げてからの横に2本メイスを投げるので地走キャラ相手にも有効に働く武装。近距離での銃口補正と判定の大きさから逃げる相手や最後の一撃を与えたいときに非常に活躍してくれます。

立ち回り

ゲロビ系の武装がないので遠距離では全くやることがないので中~近距離が強みを活かせる距離になります。

赤ロックギリギリでNサブを撒いてるだけでもなかなか強いのですが射撃CSの強みを活かすためにはある程度まで相手に近づきましょう。

特殊格闘の高速移動と射撃CSの落下、ピョン格闘を活かして相手に近づき、特殊格闘射撃CSの落下での先着地からの相手の暴れをしっかりと読んで攻撃を当てていくという詰め将棋的な立ち回りを意識しましょう。

とりあえずこの武装撒いてりゃオッケーみたいな武装を持っていないのですが、武装それぞれにシナジーがあり、1つの武装を当てるのではなく、これを撃ったら相手がこう動くから次はこれを撃とうという感じで各武装をつないで相手を苦しくさせていくといい感じでダメージが取れると思います。

焦ってもこのキャラはいいことが全くないのでじっくりと時間をかけて相手を料理していくイメージで立ち回りましょう。

格闘について

格闘は派生が色々あるのですが基本的に1番ダメージが取れて多少前に動いてくれる前派生が1番使いやすいです。

方追いしたいのなら特殊格闘派生もあり。N格闘は伸びが良く、攻撃の範囲もいいので追う場合はN格闘がいいですね。相手に追われていて切り返ししたいときは発生が優秀な横格闘がオススメです。

格闘の火力はメイスがでかすぎるからかかなり高く、しっかりとコンボを入れれば300↑ものダメージを簡単に出せるので狙える場面があればしっかりと狙いましょう。

射撃CS後の動きについて

射撃CSが当たった場合は距離が離れていて攻撃が飛んできてるならメイン→メイン。

距離が離れてて攻撃が来てないならNサブ。

距離が近いならN格闘前派生といった具合で状況によって分けていきましょう。

ダメージはN格闘前派生を入れて200程度ですね、補正があまりよくないので射撃での追撃はダメージがどれもそんなに変わらないので状況が有利になるような追撃を選択していきましょう

よくいるキャラのキャラ対策

ダブルオー

ライザー中は相手のサブを見てからピョン格闘を後だしして距離を詰めていきましょう。生時でもルプスレクスなら追えるので距離をつめて積極的に攻めていきましょう。どのキャラにも言える対策なのですが格闘の切り替えしには注意が必要です、追うのに夢中になりすぎるとよく格闘を振られて痛いダメージをもらってしまいますからね。

ルプスレクスミラー

基本的に射撃CSは後出しのほうが有利になります、どちらも同じ行動を取るので基本に忠実に着地取り合戦になります。単純にミスが少ないほうが勝つので丁寧に丁寧に動いてきましょう。

ヴィダール

基本的にルプスレクス有利です。メインを撃ちながらの着地にはしっかりとNサブを刺し込みましょう、強実弾なので一方的にサブが当たります。中距離維持をしながら追ってくるヴィダールに射撃CSを撒いて無理矢理攻めてきた場合にはアシストでお帰り願いましょう。ヴィダール側はルプスレクスを追うのがだるいので低コストを追うと思いますが焦って助けに行くとサーチ変え横特殊格闘とかをもらってしまうので低コストを追われても焦らないでじっくりと戦うのがいいでしょう。

レジェンドガンダム

適当に特殊格闘射撃CSで追うとレジェンドのサブをポコポコ食らってしまうのでしっかりと相手の動きを見て追っていきましょう、無理矢理取ろうとしても痛い反撃をもらうことが多いので丁寧に着地を取っていくのがいいと思います。スパイクや格闘CSもしっかりと回避行動を取ってから詰めるのがいいです。

クシャ

実は1番苦手なキャラ。格闘CSでこちらの全ての弾を消されて反撃をもらってしまうことが非常によくあります。なので相手の格闘CSをしっかりと避けてから詰めていきましょう。適当に追うとルプスレクスが粉々になってしまいます。

まとめ

短めにしようと思ったんですが結構長くなってしまいますね。

とりあえずこんなところを押さえておくと使い方のある程度のイメージが出来るのではないでしょうか?自分で使っていてもまだまだ改良の余地はあると思うのでこれからも考察していこうと思います。今だと格闘CSの使いかたが1番の考えどころですね・・・

使うと射撃CSが使えなくなるのが痛いけども相手のキャラによっては使っていったほうがダメージが取りやすくなるのではないかと色々試行錯誤してます。

自分のyoutubeのチャンネルでルプスレクスの動画も上げているのでよければ見てください

https://www.youtube.com/channel/UCGCYPvZS0vwuNgkJ9cgkHaQ/featured